狼はブラックコーヒーが好き

ブラックコーヒーみたいなブログ…かな? たまには砂糖やミルク、入れることもあるかも        
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑TOP
    よろしく、新ケータイ!
    0

      去年の10月だったか、ガラケーからいやいやスマホに切り替えたオレですが、「もうアカン。しんどい。ストレス溜まる」…というわけで、スマホやめました。

       

      2月に発売されていた京セラのガラホケータイ・トルクX01。それを知ってからどんどん心がそっちに向かい、ついに!

       

      最終的なキッカケは…、ある日乗った満員の地下鉄車内で、吊り革に両手でつかまり「早く降りた〜い」と思いながら何となくまわりを見たら…、オレの周りにいる、視界に入る全員が黙々と手にしたスマホを見ていたこと。

       

      気持ちワル!…それがその時の感情。たしかにオレはやかましいのは嫌いだが、その静けさはあまりに不気味だった。

       

      よし!ガラ系に戻ろう!(トルクはガラホだが)と、その時心が決まった。

       

      で、やっぱいいね、ケータイ・トルクは。ただ、オレが最初からずーっと使って来たカシオのG’Z One シリーズのに比べると、スタイルを受け継いでいるとは言え、京セラのトルクはビミョーに違ってて、やっぱすぐには理解出来ない部分もある。慣れるまでにはまだもう少しかかりそう。

       

      それでも全然いい! スマホよりずっとコンパクトだし。持ってる気分が全然違う。「よろしく、トルクX01」って感じ。

       

       

       

      JUGEMテーマ:日常

      | 日記 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
      スマホって一体・・・
      0

        ケータイ嫌いのオレがケータイを持ち始めてもう15〜6年。スマホ大嫌いなオレがスマホに切り替えて、実は半年が経つ。

         

        スマホを好きになろうとまでは思わないにしても便利グッズとしてフツーにつき合えるようなくらいはなりたいが、今のところまだキツい。扱いづらい。

         

        たしかに今は仕事をする上でも携帯電話は欠かせない。でもオレにはガラ系で充分。電話とメールと時計機能とあと写真がちょっと撮れればそれでいい。

         

        しかしデザインにはこだわって最初からauでカシオ製のG’z Oneシリーズのみを使って来た。あの丸窓の中にデジタル時計が表示されてるのがカッコ良く大好きだった。だがまァあのシリーズのはサバイバル仕様とあって少々重かったが、それにはけっこう慣れてしまった。

         

        それで調子良く便利に大事に使っていたのに、去年の夏の終わり頃、そいつが突然故障した。しかもオレにとって必要な機能の一部分が。だからすぐに修理に出そうとした。ところが!

         

        「この製品の修理はもう行っておりません」だって?!

         

        オイオイ、メーカーさんよ、何を勝手なことを言ってるの。そっちがなかなかいい商品を売り出すからこっちは最初はやむを得ずとは言え購入して長年使って気に入って、そしてこれからもずーーーっと…と思っていたのに、故障してももう修理はしないなんてなんと無責任な! オレのこのG’z Oneへの愛情、愛着心をどうしてくれるの?!

         

        そして仕方なく新しいのを買おうとしたら、今度はカシオがない! カシオ、どこ行った?! つまりG’z Oneシリーズまでもが勝手に終了されてしまったってわけ?! なんてこったい!

         

        唯一あのデザインのスタイルを継いでいるのが京セラ製の「トルク」というスマホ。だがスマホは嫌いだ。しかし携帯電話は必要だ。おまけに今や数少なくなったガラ系には気に入るようなデザインのがない。しょーがない・・・トルクにするか・・・

         

        ?! ナナナナ…7万円??!!

         

        高過ぎるだろ! オレ、一番最初のケータイ、1円で買ったんだぞー! ああ…もう時代が違うんだなー。しょーがないな、まったく。

         

        クーポンやらポイントやらを何とか駆使してガラ系並みの5万円台で買ったけど、またまたなんてこったい、今度は月々の支払いが高い! 今までの2倍から3倍。なんで??!

         

        ガラ系で使えてた無料通話サービスがスマホでは使えないっていうのもある。それにしたってワケのわからんゴチャゴチャあるアプリなんてオレは使わないし、ガラ系の時以上の物は望んでない。にもかかわらず金だけメチャ取られる。これじゃまるで強盗だァーーー!

         

        おまけにメールはキーボードがじゃまで、ちょっと文字数が多くなったら見えなくなって打ちづらいし、それに2〜3日に一回は充電しないといけないし、昨日なんか朝見たらまだ75〜6%残っているという表示だったのに、何故か昼過ぎにスマホが「プルルンッ」って音を立て、何事かと思って見ると「残り15%。充電してください」だって! 出来るか!! 今外なのに。そしてあっという間に0%ととなり真っ暗になってしまった。ちょっと異常だよねこれって。ワケがわかんない。夕方になって家に帰ってから充電したけど、時計を持ち歩かなくなってるのでそれまで時間すらわからなかった。不便きわまりない!

         


        カシオのG’z Oneシリーズを踏襲しているともいうべきトルクが他のスマホよりは多少重たいのはしょーがないにしても、「デカい」「重い」「不便」なスマホ、これやっぱりオレにとってはいいとこなしだね。オレ、コイツと仲良くなれるのかなあホントに。

         

         

         

        JUGEMテーマ:日常

        | 日記 | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
        なんてこったい!
        0

          今年に入ってからこれまでいいことなし。

           

          まず年末からの風邪で正月台無し。そのあと「どうしても…」と頼まれた仕事で右肩を痛めた上に、やがて右奥歯が痛み出し、元々持ってる偏頭痛と合わせて痛みの三重奏。それに、とくにタバコのニオイやケムリに反応する喘息の気も持っている。

           

          痛み止めのロキソニンのせいか胃がギュルギュルして、食事の時に痛い右奥歯をかばって左でばっかり噛んでたら今度は左の歯の詰め物が取れてしまって両方噛めず普通に物が食べられなくなった。

           

          歯医者通いをしてようやく歯痛は治まり、肩痛だけのソロ〜時々偏頭痛の状態になったと思ったら、次は何やら左目がゴロゴロし始めた。コンタクトレンズのせいかと思えばさにあらず、目の中を何やら黒い物が右に左に動いている。眼科に行くと「飛蚊症」だって!

           

          眼底検査をされ、数日後また視野検査をされて出て来た結果を聞いたら…「緑内障の始まり〜」と災厄のオマケがついた。もー最悪の気分。

           

          その上さらに、出来れば行きたくないけどどうしても行かなければならないところがあって、がんばって行ったところが案の定、やはりそこの環境が体質にも精神的にも合わず体調を崩して、二泊の予定を一泊にして早々に帰って来た。

           

          日頃体調が良くない上に寝不足になり、戻って来たらなんと便秘にもなっちまった。まったくなんてこったい!でしょ? もう災厄は打ち止めにして欲しい。

           

          そして最近ようやく落ちついて来た。しかしあくまで「落ちついた」のであって、どれもが治ったわけじゃない。毎日必ず頭痛薬か咳止めか鼻炎薬かのどれかを飲んでいるし、眼圧を下げるための一日三回の薬の点眼も欠かせない。左目は蚊が飛び回り日常の行動の邪魔をして見えづらく危なっかしい。使っている肉体にガタが来るとはこういうことなんだな…と痛感中。

           

          まだまだやるべきことはいっぱいありそうだし、完全にコワレてしまわないうちにそろそろ次の新しい体が欲しいよ、まったく。

           

          それはさておき、とにかく今年これまでがこんな調子でどん底だから、あとはフワフワ浮き上がるしかないよね。いずれにしてもこの体、大病を患ったことが未だないっていうのは、考えようによっちゃこれはいい体なのかも知れないね。ラッキーボディーだ、ありがたく大事に使わせていただこう。

           

           

                なんてこった〜〜〜い!!

           

           

          JUGEMテーマ:日常

          | 日記 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
          ビミョーな話
          0

            仕事と仕事の間に2時間ほどの間が空き、一旦帰宅して昼食して出かけるには時間的にどうかなって感じだし、外食してコーヒーでも飲んで過ごすには充分過ぎるし…というようなビミョーな状況で、

             

            とりあえず腹も減ってるし、どっかで食べてゆっくりしようと決めて、とある駅前の細い路地を通るとひっそりとした佇まいのカフェ発見。表にあったメニューを見ると、ホットコーヒー250円、サンドイッチ大200円などとミョーに値段が安い。

             

            めずらしいなと思って店内へ。中はそこそこ広くて全然オシャレじゃないけど、クラシックが流れていて静かでくつろげそうな感じ。お客は窓際のテーブルで本を読んでいる上品そうな年輩のご婦人が一人だけ。

             

            で、オレもそのとなりの窓際のテーブルについてコーヒーとサンドイッチをオーダー。店員さんを見てわかった。ああ、ここは障害のある人たちが働いている店なんだな、だからこんなに値段が安いのか…と。

             

            サンドイッチが先に来てコーヒーがそのあとちょっと間を置いてから来て、サンドイッチの玉子の味がビミョーにしょっぱくて…と細かい点ではいまいちだけど、コーヒーは美味しくてそんなには悪くない…

             

            とまあ、はじめはそんな感じだったんだけど、

             

            途中、入り口のショーケースで売っているパンを買いに来たこれまた上品そうな年輩のご婦人が、「あら、偶然!」と窓際で読書中のご婦人を見つけると、「あたしもご一緒していい?」と合流。

             

            やな予感。・・・案の定、そこから二人はオレのすぐ目の前のテーブルでペチャクチャペチャクチャとおしゃべり三昧。広い空間にクラシックの心地良い旋律をかき消すような二人のおばちゃんの声が響き渡った。

             

            そしてその聞きたくなくても強引に聞こえて来る会話の中で、「それにしてもここは静かで落ちつくし、いいお店ねえ」「ちょっと路地の奥だからわかりにくいけどねえ」というやり取り。

             

            イヤイヤイヤ…、静かで落ちつくだろうとはオレも思ったわけで…。それなのにおばちゃんたちってば・・・ビミョー。

             

            もちろんしゃべっちゃいけないわけじゃないけれど、静かで落ちつくいい雰囲気のお店なら、それをコワさないのが暗黙のルールじゃないか…とオレなんか思ってしまうんだけど。ましてや他にもお客がいるわけだから…ね。

             

            ま、それはそうと…

             

            障害のある人たちが働く意欲があって、可能な限り働けるこういう場所があるっていうのはとても良いこと。地域のお年寄りなどが集えるスペースは必要だし、さすがに他の店のような値段で商品を売れないのかどうなのかは知らないが、儲けは少なくとも採算が取れるのであれば、働きたい人が働けて、そこを利用したい人が楽しく利用できる場所はもっとあったほうがいいかもねー。

             

             

             

            せやけど、なんでナスビが白いねん?!

             

             

            JUGEMテーマ:日常

            | 日記 | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
            日曜休みじゃ楽しくない
            0

              長年、日曜も祭日も仕事をして来たオレ。

               

              そのかわり平日に休んでたけどね。(笑)

               

              それがいろいろ都合で今月から日曜が休みになってしまった。今日からだったんだけど・・・・キツイ。

               

              外へ出ると通りにはいつも以上に人が多くて出る気になれない。カラオケも休日料金で平日より高い。もちろんコーヒーショップも人だらけ。

               

              家にいて、やることはいくらでも見つけられるんだけど、当然やる気が起こらなきゃやらない。何故か慣れない日曜日にはやる気になれない。

               

              無為に時間が過ぎてしまった。なんか疲れた。ストレス溜まりそーー。

               

              こんなの休日じゃない。休日は平日に限る!

               

              ダメだ。何とか日曜に仕事入れてもらうぞ!

               

               

               

               

              JUGEMテーマ:日常

              | 日記 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
              またバス話
              0

                地下鉄からバスに乗り換える時、


                「走れば間に合うかも…」という場合、「さてどーしよー」と迷う。早く家に帰りたいし。

                 

                で、よし行くぞ!ってなって…、

                 

                地下から地上へと階段を駆け上がり、バス停へと走って何とか間に合ったらけっこううれしく「走ってよかったあ」って思う。

                 

                しかし間に合わず、あと数メートルのところで扉が閉まりバスが発車したらめっちゃ悔しく、「走らなきゃよかった」と思う。

                 

                今日それだった。どっと疲れた。


                バスに乗っていると、バス停で待ってた人はすでにみんな乗り込んだはずなのに、しかもすでに発車時刻を過ぎているのに、扉を開けたまましばらく停まってたりして「どうしたんだろー」と思っていたら、お年寄りがハアハア言いながら乗り込んで来て「なるほど」と納得し「運転手さん、さすがだな」と思うんだけど、

                 

                オレん時はそんなこと一回もないゾ !!!

                 

                いつも誰もいないバス停で一人ハアハアゼイゼイしてんだゾ!

                 

                 

                 

                 

                 

                JUGEMテーマ:日常

                | 日記 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
                大丈夫?
                0

                  またバスでの話。

                   

                  先日、バスに乗って右側の一番前、運転席のすぐうしろの少し高くなっている席に座っていた時のこと…。

                   

                  走行中、突然すぐ前で パチン!と手を打つ音がしました。

                   

                  「ん? 何だ?」と思って仕切り板の隙間から運転手さんを見ていたら、また パチン!

                   

                  どうやら蚊が飛んでいたみたいです。

                   

                  しかし・・・・(苦笑)

                   

                   

                   

                   

                  JUGEMテーマ:日常

                  | 日記 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
                  3時間待ちのお医者さん
                  0

                    オレは本当にありがたいことに、これまで大病というものをしたことがありません。しかしまあ、人並みにこまごまとした疾患や欠陥はあって、時には医者に通うこともあります。

                     

                    それにしてもお医者さんにもいろいろあるもんで…。じつは今日はある医者に来たんですが、今は近くのコーヒーショップへと場所を変えてこの記事の下書きをしています。仕事の都合で今日土曜しか通院出来ず、早起きして受付開始時間よりも早めに来たのですが、来たら待合室はすでに患者さんでいっぱい。「3時間待ち」と言われました。そして受付開始時間に受付は終了したみたいです。

                     

                    まあ、前回もそうだったので覚悟はしてましたけどね。3時間もあるので一旦家に帰ってもいいけれど、交通費を倍使うのもバカバカしいので、この近所で時間をつぶすことにして、まずこのコーヒーショップというわけです。

                     

                    しかしあれだけ患者で混む医者というのは当然それなりの理由があるわけですよね。実際オレはこの医院に通う前は別のところに通っており、けっこう時間とお金をムダにして来ました。なんせそこはいつ行っても患者が誰もいない、とてもきれいとは言えない狭いところで、診察だってものの5分もかからずに済んでしまい、ただ適当に薬を処方するだけのような医者だったんですよ。

                     

                    オレはもうただの惰性で通ってたみたいなもんですが、案の定、どんだけ通い続けても症状はまったく改善されませんでした。医者を代えなきゃ代えなきゃと思ってたんですが、アホですね、なんせ早く済むもんですからつい延々と…。

                     

                    でもついに代えました。代えて通い始めて今日で3回目、症状はグッと良くなっています。その代わりの「3時間待ち」ってわけです。

                     

                    しかしそんな長い時間、患者でいっぱいの待合室にいるのは耐えられないので、近所でこうしてコーヒーを飲んでいる次第です。さて、これからどっかで昼食にラーメンでも食べて、1時間ほどカラオケルームで声を出して来ようと思います。もちろん歌は郷ひろみ。新曲の「IRREGULAR」マスター中だし。

                     

                         ・
                         ・
                         ・

                     

                    ちなみに3時間後に戻ったらさらに1時間待たされてやっと診察が終わりました。前回は3時間後に戻ってほぼすぐだったのに…。

                     

                    見立てが正確で腕があり人柄も良いドクター…というのがごく普通のドクターだとオレは思うんですが、そのドクターにかからないうちから判断するのは無理だし、医者選びもむずかしいものですね。世の中、普通のドクターばっかりだったらいいのにねー。もちろんそれ以上も大歓迎。

                     

                     

                     

                     

                    JUGEMテーマ:日常

                    | 日記 | 16:45 | comments(2) | trackbacks(0) | ↑TOP
                    今日ちょっとだけ不思議だったこと
                    0

                      今日は(日付変わってもう昨日…か)仕事が休みで洗濯などの用事を済ませたあと、録画の「相棒」と「暴れん坊将軍」を見た。

                       

                      今日は暑いのか、そーでもないのか、ちょっとわからないような日で、部屋では窓を開けて風を通し、エアコンは使わず扇風機だけで過ごしてたんだけど、録画を見終わる頃に何だか声を出したくなって、そのあとカラオケに行くことにした。

                       

                      その時に何故かふと思った。

                       

                      今日はカラオケルームでもエアコン使わなくてもいいかな…。行ったらエアコンが壊れてて冷房が効かない部屋しか空いてなかったりして…。ま、それでもいいかもね。

                       

                      ・・・と。

                       

                      で、行きました。そして「ジョイサウンドの部屋、空いてる?」と馴染みの女の店員さんにいつものように聞きました。

                      そしたら、

                       

                      「ひと部屋だけ空いてるんですけど…、すいません、そこエアコンが壊れてて効かないんですよ」

                       

                      ・・・だって!

                       

                      ちょっとビックリした。そもそも、なんで行く前にあんなこと思ったのかも不思議だが、ホントにその通りになっちゃったんだから。

                       

                      だけどまあ、それ以外に不思議なことは何も起こらず、それはたまたまの出来事だったんだと思う。これが今日だけでいくつかあったら、それは「オレってすごい!!」ってことになるだろうけどね。

                       

                      結局オレは30分ほど外へ出て、他の小さい部屋が空くのを待った。エアコンの壊れている部屋は10人くらい入れる大きい部屋で、一人なら冷房なしでもそんなに暑くないだろうとは思ったんだけど、

                       

                      でも、エアコンの効く小部屋が空くのを待って正解。1時間ぶっ続けで十数曲も歌ったら、やっぱり体が熱くなったから。

                       

                      ちなみに最近は、郷ひろみの曲でまだ歌ったことのない2曲、「忘れられないひと」と「あなたがいたから僕がいた」をマスター中。このところ、やはり郷ひろみの「100の願い」と「言えないよ」と「哀しみの黒い瞳」と「もう誰も愛さない」そして西城秀樹の「サンタマリアの祈り」と、歌える曲が少し増えた。

                       

                       

                       

                       

                      JUGEMテーマ:日常

                      | 日記 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
                      新年早々めずらしく鳥取へ
                      0

                        今年はめずらしく正月早々用事で鳥取行き。

                        人の多いところで暮らしているせいか、いつ行っても鳥取は寂しい街だと感じる。駅前の商店街もとっくに閉めた店の間にポツンポツンと営業している店がある程度だ。あくまでオレが歩いた範囲内のことだけど。

                        去年、スタバ鳥取一号店がバカ騒ぎでオープンしたので、それじゃあここの県知事さんがダジャレを言ってた スナバ・コーヒー で一休みするか…とそこに向かったら…、

                        なんてこったい!

                        オレはくつろぐために並んで待つの、大キライ。この時はこの人数だったけど、通る度に10人くらいが表に並んでいた。仕方がない。駅の裏にまわって話題のスタバへ…と…? ん…?

                        どこ? スタバ…。駅の表よりももっと寂しい。もっともこういった風景、オレは決して嫌いじゃないんだけど。そもそも人混みは好まないから。でも街が淋しいのは別問題。で、あたりを見回してもスタバらしきものはなく、探して歩くのも誰かに聞くのも何だかめんどくさくなって、駅ビル内のドトールにした。

                        タクシーの運転手さんに聞いたらば、スタバのおかげでスナバが繁盛したそうな。どうせならスタバ、駅の表っ側に作ればよかったのに。場所はいくらでもありそうなのにね。オレにとっては鳥取スタバはまだ の存在だ。

                        そしてオレはこんなモノを買ってみた。

                        美味いのか? まだ飲んでないけど…。




                        JUGEMテーマ:日常
                        | 日記 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
                        PROFILE
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        OMOUKOTO(思うこと)
                        つぶやきはあくまでつぶやきであって、それがたとえつぶやいた本人の本心であっても、「あー、腹減ったなー」程度のレベルのもので、他人を巻き込んだり、何か重要なことを決定するものでもなければ、真剣に受け取らなければいけないものでもない。だが時につぶやきは、そのつぶやき方によっては、それを聞いた者にとてつもない不快感や災いを与えたり、傷つけたりすることがある。ともすれば、人を死なせてしまうことさえも…。つぶやきはわざわざ他人に聞かせるものではない。一人でボソリと口にすればいいものだと思う。20170201
                        ENTRIES
                        新着コメント
                        LINKS
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        MOBILE
                        qrcode
                        オススメ♪
                        PR