PROFILE
OMOUKOTO(おもうこと)
つぶやきはあくまでつぶやきであって、それがたとえつぶやいた本人の本心であっても、「あー、腹減ったなー」程度のレベルのもので、他人を巻き込んだり、何か重要なことを決定するものでもなければ、真剣に受け取らなければいけないものでもない。だが時につぶやきは、そのつぶやき方によっては、それを聞いた者にとてつもない不快感や災いを与えたり、傷つけたりすることがある。ともすれば、人を死なせてしまうことさえも…。つぶやきはわざわざ他人に聞かせるものではない。一人でボソリと口にすればいいものだと思う。20170201
CATEGORY
LINKS
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
ENTRY
COMMENT
ARCHIVE

狼はブラックコーヒーが好き

ブラックコーヒーみたいなブログ…かな? 飲みたい人は飲むだろうし、そうじゃない人は飲まない…。 たまには砂糖やミルク、入れることもあるかもね        

       

 すき家は好きやけど…

たまにはココで“食レポ”ってのをやってみよっか。

でも、ホメ倒しのヤツはテレビや雑誌でいっぱいやってるし、
ブログでも「美味しかった」「よかった」ってゆーのは他の方
がやっておられるので、ココではそーでないヤツを…。


朝から用事で昼食をとり損ね、午後3時、たまたま横浜線鴨居
駅北口へ来た時、もー腹ぺこでどこでもいい、何でもいい…と、
目についた「すき家」へ入りました。
すき家は好きで、わりとよく利用させていただいています。

さあ今日は何を食べよーか…、するとメニューで“牛丼ライト”
なるものを発見。牛肉の下に豆腐&生野菜が隠れているらしい。
これが牛丼の具と意外とマッチして美味いとのこと。

では…と、豚汁とたまごのセットでオーダー。

そして来た。食べた。
その様子をいちいち書くと長くなるので結論を書きましょー。

 不味っ!! ・・・大後悔。

あったかい牛肉と冷たい野菜&豆腐でナマヌルい中途半端な
食感。その上臭いも妙な感じになってしまっていてさらに
水っぽく、しかも…

自分が注文したんだからしょーがない、めっちゃお腹も空いて
るし、がんばって食べちゃおう(食事はふつうがんばってする
もんじゃないけどね)…と、ごはんを掘り起こそうした…
が!

ごはんが ない!!

これはたしか…牛丼ライト…。“丼”ってことはだいたい
ごはんの上に具が乗ってるもんでは…? そうでないと
たとえば、汁とそばの上に天ぷらが具として乗っかっていても、
丼に入っていれば“天ぷら丼”になっちゃうし…。

そこんとこの定義はオレはよく知らないが、オレはそうだと
思い込んでいた。もしかしたらメニューには「ごはんの代わり
に豆腐が…」って書いてあったかも知れない。あんまり空腹で
アセってオレが見落としたのかも。

豚汁も玉子もあることだし、ここはやっぱりごはんが食べたい。
で、ライスを追加オーダー。

がんばれば食べられないシロモノでもなかったので、残すと
もったいないし全部いただき、さすがにお腹いっぱいに…。
とりあえず「がんばれば出来る(食べられる)…と勉強になり
ました。

あとですね、ついでに言えば、その時間のその店、客は数人
まばらで店員が男女の二人だけ。数的には客のほうが多い。
それなのに客席側より奥の調理場のほうがやかましい。
店員さんの私語雑談で。

それに加えて、その若い男性店員、注文したモノを持って来る
時、ずいぶん離れたところから「失礼します。◯◯(注文の
品名ネ)です」と言いながらやって来て、客の目の前のテーブ
ルに置く時は無言。そして踵を返して奥に行きながら「どうぞ
ごゆっくりお召し上がり下さい」…と、実に“実”がない。

オレはこういう店員を雇っている店は大ッ嫌い。二度と行き
たくないと思う。そのことを忘れてしまってたら行ってしまう
かも知れませんが。(笑)

・・・という感じの鴨居駅北口の「すき家」でした。


あ、でもこれは決して皆さんに「行くな」って話ではありませ
んよ。あくまでオレのその日のその店の個人的な感想であって、
すき家の牛丼の具と生野菜と豆腐の組み合わせがナイスだと思
われて、ナマヌルくて微妙に臭う、ごはん無しの丼がぜひ食べ
たい、自分で確かめてみたい、ヘルシーばんざい!…と思われ
る方は「Go!」です。

あとそれから、“実”のない接客態度と、店員さんの私語で
やかましいお店がお好きな方もネ。



JUGEMテーマ:日常
comments(0)
pagetop
<< サッカー、ベルギー戦 | main | 流行語大賞…? >>
 スポンサーサイト

-
pagetop









url: http://coffea.jugem.jp/trackback/119




SPONSORED LINKS


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--