PROFILE
OMOUKOTO(おもうこと)
つぶやきはあくまでつぶやきであって、それがたとえつぶやいた本人の本心であっても、「あー、腹減ったなー」程度のレベルのもので、他人を巻き込んだり、何か重要なことを決定するものでもなければ、真剣に受け取らなければいけないものでもない。だが時につぶやきは、そのつぶやき方によっては、それを聞いた者にとてつもない不快感や災いを与えたり、傷つけたりすることがある。ともすれば、人を死なせてしまうことさえも…。つぶやきはわざわざ他人に聞かせるものではない。一人でボソリと口にすればいいものだと思う。20170201
CATEGORY
LINKS
OTHERS
SEARCH

MOBILE
qrcode
ENTRY
COMMENT
ARCHIVE

狼はブラックコーヒーが好き

ブラックコーヒーみたいなブログ…かな? 飲みたい人は飲むだろうし、そうじゃない人は飲まない…。 たまには砂糖やミルク、入れることもあるかもね        

       

 ドンファンティンラーメン

ちょっと前このブログに、どのランチ丼を注文してもハズレなく美味しい…と書いた日吉のドンファンティンという中華屋さん。

その後ランチタイムに何度か行ったらいつも「準備中」で、もうランチタイム営業はやめたのかとガッカリしてたんですが、この前、用事のついでにとりあえず行ってみたら開いてました。

そして何種類かあるランチ丼でまだ食べていなかった中華丼をようやく食べることが出来ました。ウン、これもハズレませんでした。

聞いたら3月はランチタイムやってない日もあったとか。それがたまたまオレが行った日というわけでした。

それでまた今日寄って、ランチ丼はひと通り食べたので「ドンファンティンラーメン」というのを注文しました。そして出て来たそれは…、

ウン! オレ好みの細麺!! しかもチャーシューが2枚入ってる!!! 

近頃ラーメン屋で普通のラーメン頼んだら、チャーシューは1枚しか入ってなかったり、2〜3枚でも薄々のだったり、オレの好きなあの大手チェーンの中華食堂に至っては、チャーシューらしくなく小さく切ったのが3枚で、しかもそれ全部つなげても普通の1枚の半分になるかならないかくらいの残念さ。

昨今、コストダウンのための企業努力も必要なのでしょうが、その努力が残念な形で見えてしまっていては何とも興醒め…どころか台無しというもの。

でもドンファンティンのは、もちろんデッカイわけじゃないけど、ちゃんとチャーシュー然とした形で2枚。みすぼらしさも残念感もまったくない。

何より値段がランチ丼と同じ520円とお安い! そもそもそこからGood!! 味も格段に美味いわけじゃないが美味しい。値段と言い、見栄えと言い、味と言い、全体としてのまとまりが普通にちゃんとしてる…。

つまり「普通」。その普通が良いわけです。オレは気に入りました。おまけに前回いただいた唐揚げサービス券で唐揚げ2個を一緒にいただき、とても満足出来ました。心から「ごちそうさま」と言いましたよ。

この前ボラれたその近所の中国の人の店のチャーシューメンなんかよりはるかに美味しかったです。

このブログであんまり何かを褒めることのないオレがこんなに褒めててもオレは決してドンファンティンの回し者じゃないですよ。ただただ気に入ったから書いてるだけです。




JUGEMテーマ:ラーメン
comments(0)
pagetop
<< いつでも敬老したいけど… | main | ぶつかり男やぶつかり女たち >>
 スポンサーサイト

-
pagetop









url: http://coffea.jugem.jp/trackback/171




SPONSORED LINKS


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--