狼はブラックコーヒーが好き

ブラックコーヒーみたいなブログ…かな? 飲みたい人は飲むだろうし、そうじゃない人は飲まない…。 たまには砂糖やミルク、入れることもあるかもね        

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 都知事さん | main | 素直に喜べない日本女子バレーリオ五輪出場決定 >>

# ラーメンの話
東急東横線大倉山駅からバスで二停留所のところに「たんぽぽ」という、名前もそうだが、いかにも“昔ながらの”風なラーメン屋がある。

店内は明るくもなく、L字型のカウンターでたしか7〜8席くらいしかないような、コンクリートの床なども油感満点な、「昨今のラーメンブームどこ吹く風」的雰囲気の店だ。

しかし、ここの「中華そば」、めっちゃ美味い…とは言わないが、なかなかいい。しょうゆ味ベースのスープで細麺で、上に乗っているのはシナチクとほうれん草、ナルトにきざみネギ、そしてチャーシューだが、このチャーシューがまたいい! しっかりと厚みがあるが決して厚過ぎない。それがちゃんと二枚乗っている。そこが重要ポイント! ラーメン(中華そば)はそうでなくっちゃ!

つまり、チャーシューが貧弱でなく、しっかりしてるってこと。最近はたいていの店のラーメン、チャーシューが薄っぺらだから。そんなのが二枚入ってても貧相なのに、一枚だけの店もある。そんなラーメン、たとえ400円とか500円でも高いと思うし、その上太麺だったらオレにとっては最悪!

「たんぽぽ」はしっかりチャーシューで全体的に見栄えも良くて一杯600円と、非常に魅力的!

ただ…、オレが唯一気に入らないのは、そのラーメンをすする目の前に…灰皿が置いてあること。

オレが行く時はいつも他に客が誰もいない時が多く、おかげさまでラーメンの味も風味も損なわれずに食べているのだが、ホントに惜しいことに「頼む! オレが食べ終わるまで誰も入って来ないで!」って祈りながらじゃなければ食べられない。小さな店だし、換気設備もしっかり整ってもいない感じだし、万が一誰かがタバコ吸い始めたら、せっかくのまともなラーメンが台無しになってしまう。

ラーメン屋は何故かあちこちにたくさんあるのに、なかなか自分が満足出来る店ってないけど、ちょっと気に入るとオレなんかはけっこう通う。ここは数少ないそんな店。

だけど、そこに一つ疑問がある。壁に貼られた品書きに「ライス 350円」とある。ええっ?! ごはんが一杯 350円!? もしかして丼に山盛りってこと?「半ライス 250円」って書いてあるし…。ちょっとここではラーメンライスは食べられない。高過ぎる。店によっては麺類頼むとライス無料サービスでしかもおかわり自由なんてとこもあるってのに。

いつも一人で店をやってるおじさんに、どうしてライスがそんなに高いのか聞いてみたいのだが、何故かなかなか聞けないでいるオレです。優しそうなおじさんなんだけどね。




どんなラーメンかその写真を載せたいところだけど、店で食べる時に写真を撮る習慣がないもんだから…。代わりにどっかで見かけた可憐な花を…。

 
JUGEMテーマ:ラーメン
| comments(0) | trackbacks(0) | 01:52 | category: 食べ物 |
# スポンサーサイト
| - | - | 01:52 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://coffea.jugem.jp/trackback/228
トラックバック

Profile
Entries
OMOUKOTO(おもうこと)
つぶやきはあくまでつぶやきであって、それがたとえつぶやいた本人の本心であっても、「あー、腹減ったなー」程度のレベルのもので、他人を巻き込んだり、何か重要なことを決定するものでもなければ、真剣に受け取らなければいけないものでもない。だが時につぶやきは、そのつぶやき方によっては、それを聞いた者にとてつもない不快感や災いを与えたり、傷つけたりすることがある。ともすれば、人を死なせてしまうことさえも…。つぶやきはわざわざ他人に聞かせるものではない。一人でボソリと口にすればいいものだと思う。20170201
Comments
Search this site
Sponsored Links