狼はブラックコーヒーが好き

ブラックコーヒーみたいなブログ…かな? たまには砂糖やミルク、入れることもあるかも        
<< 目的と行いと結果がムチャクチャ | main | よろしく、新ケータイ! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | ↑TOP
    学習しようぜ!
    0

      三原じゅん子議員の「癌を患っている人にとってタバコのケムリのあるところで働くことがどれほど苦痛なことか…」というような意見に対し「働かなければいい」という野次を飛ばした大西英男とかいう議員…。

       

      後にあれは「あれはこうこうこういうことで、癌患者はそういう職場を選ばなければいい…という意味で言った」などと釈明のようなことをしていたが、一体あの野次が誰の耳にそんなふうに聞こえただろう。

       

      流行りのSNSなどに関しても言えると思うが、ほんの短い文章・短い言葉に適切な意味を込め、それを多くの人に統一して適切に伝えるのはそう簡単にはいかない。むしろ不可能に近くはないだろうか。

       

      とくに日本語は、ひとつの言葉にいろいろな意味を込めることが出来、またいろいろに解釈出来る便利で厄介な言語だ。

       

      そして、あれは単なる野次であり正式な意見ではない。イメージ的にも好感の持てる行為ではない。そんなものに正当な意味を込めてそれを正当に理解してもらうなんて絶対的に無理な話だと思う。

       

      この記事の前の記事のタイトルじゃないが、あの野次議員の言葉(野次)は目的と行いと結果がメチャクチャな例だろう。

       

      ちなみに、三原議員の言う「タバコのケムリなどから受ける苦痛」というものは癌患者のみならず、他の多くの人も感じているものだ。このオレにしても気管支ぜんそくがあって職場に限らず、街のあちこち(生活空間)あらゆるところで被害を受けている。

       

      加害者はもちろん歩きタバコをする迷惑喫煙者。また、たとえそこが決められた喫煙所だからと言って、密閉もされていない街のオープンスペースで当然のようにスパスパやってケムリやニオイを放出している「一見ちゃんとした喫煙者」からも大いに害を被っている。

       

      そんなふうに言うと、例の野次議員のように「そこに近づかなければいい」とか「そこを歩かなければいい」などと言われる人もおられる。オレも言われたことがある。

       

      しかしそこが生活道路である以上、必要性もあり、また思いもかけずそこを通ってしまうことだってあり得るわけで、しかも癌患者にだって働く権利があるように、誰にでも道を歩く権利がある。絶対ない!と断言出来るのは「自分の趣味嗜好のために他人を犠牲にしてもいい」という権利だろう。

       

      知る由もないが、あの野次議員ももしかしたら喫煙者で、「自分がどこででも自由に喫煙したいから、それが気に入らないならそばに寄るな」派の人なのだろうか。仮にもしそうだとしたら、あんな明らかな間違った内容の野次を飛ばす愚かな行為も含めてそのような醜態を晒すとは、たしか御年71になられるそうだが、その年になるまでの人生、一体何を学習して来られたのだろう…と情けなくなる。

       

      「人生の終わりに来てそんなことをやっているのか? 今まで一体何を学んで生きて来たんだ?」…というのは、オレが前に、オレの目の前で歩きタバコをしていてその吸い殻を側溝の中に捨てたジイさんにした質問だが、オレは決して誰からもこんな質問をされないようにしたいと思って生きている。そして野次も飛ばさず、SNSもしないようにして生きて行きたい。

       

       

       

      JUGEMテーマ:気になったニュース

      | 思うこと | 02:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
      スポンサーサイト
      0
        | - | 02:35 | - | - | ↑TOP
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://coffea.jugem.jp/trackback/295
        トラックバック
        PROFILE
        CALENDAR
        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        OMOUKOTO(思うこと)
        つぶやきはあくまでつぶやきであって、それがたとえつぶやいた本人の本心であっても、「あー、腹減ったなー」程度のレベルのもので、他人を巻き込んだり、何か重要なことを決定するものでもなければ、真剣に受け取らなければいけないものでもない。だが時につぶやきは、そのつぶやき方によっては、それを聞いた者にとてつもない不快感や災いを与えたり、傷つけたりすることがある。ともすれば、人を死なせてしまうことさえも…。つぶやきはわざわざ他人に聞かせるものではない。一人でボソリと口にすればいいものだと思う。20170201
        ENTRIES
        新着コメント
        LINKS
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        MOBILE
        qrcode
        オススメ♪
        PR